口コミは信じれない!分け目の薄い私の髪が生えたおすすめ女性用育毛剤

分け目の薄さに悩んで隠すためのウィッグは使用しないほうがいい3つの理由

分け目が薄くなってくると普段の日常生活にも常に髪のことばっかり考えてしまうことは多いと思います。

 

その悩みから解放するべく隠したいと言う気持ちでウィッグを購入することを考えている女性も多いとは思いますがこれは良い解決策ではなく使用しない方がいいと思います。

 

1、ウィッグは高い

 

ウィッグは現在様々な種類があり、安い物から高額なものまであります。安いウィッグは主にファッションとして使用する人向けに作られていることが多く見た目にもウィッグを付けているとわかりやすいです。

 

まだ10代20代のおしゃれに敏感な女性ならそのようなウィッグを取り入れても違和感がありませんが、30代以上や一般的な方なら安いウィッグではかなり不自然な見た目になります。

 

医療用のウィッグならそのような心配はなく見た目もほぼわからないのですが、価格がかなり高く、数十万、安くても数万以上はしてしまいます。

 

またウィッグ本体にも一度購入したら何もケアしなくてもいいのかと言うとそうではないのです。

 

洗ってあげたりケアしているときにはウィッグは使えませんので予備にもう一つ購入する必要も出てきます。

 

このように金銭的に大きな負担がかかってしまうことが一つ目のデメリットです。

 

2、劇的に変わる見た目への依存性

 

ウィッグは今までに悩んでいた薄毛を一気に解消してくれる魔法のようなアイテムです。

 

あまりの変化にうれしくなると思いますがこれは逆に怖い事だと思います。

 

このような一気に自分が変わることでウィッグを手放せなくなってしまう依存症です。

 

始めはうれしくてそのようなことはあまり考えないと思いますが徐々に外と家の中の自分の髪との大きなギャップに苦しんでいってしまいます。

 

そうなるとますますウィッグが手放せなくなってしまい今後どうなるのだろうと常に不安が残ってしまいます。

 

3、そもそも根本的な解決になっていない

 

ウィッグを使用しても根本的な薄毛解決にはなっていません。ウィッグには髪を生やす作用な全くなくて、むしろ今ある髪の上にかぶせる物ですから蒸れたり引っ張られたりして痛んでしまいます。

 

そうなると分け目の薄毛がどんどん早くなってしまい2のように依存症になる可能性が大いに考えられます。

 

あなたは分け目を隠したいのですか?分け目を増やしたいのですか?

 

何故ネガティブな選択をする「隠したい」人が多いのは気のせいでしょうか?
ポジティブな「増やしたい」でいいのではないかと。

 

薄毛が気になった時点でウィッグを選択してしまうとあなたは一生分け目の薄毛に悩んでしまうと思います。

 

気になった時点で髪を増やす選択をするなら、今後あなたは髪に悩まなくなる日々が来ると思います。

 

分け目の薄毛を改善する気持ち増やす気持ちがあるのでしたらウィッグではなく育毛剤を使用することが大事になってきます。

 

育毛剤はウィッグの髪を隠すのではなく髪を増やす作用がある有効成分を多く含まれています。

 

私は分け目が薄くなってからウィッグは使用せずに女性用の育毛剤を選択したことで髪を増やすことに成功しました。^^